一括見積りで評判の引越し侍に見積もりを依頼した体験談

     

女性のための疲れない家族の引越しのトリセツ~引越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~

女性のための疲れない引越しのトリセツ~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~      
一括見積りの落とし穴

引越し侍に一括見積りを
お願いしてみました

引越しの一括見積の代名詞とも言える「引越し侍」。ネットでもTVでも露出度が高く、知名度もとても高いサービスです。一回の登録でいろんな業者さんと連絡がとれる手軽さの一方で、その連絡の多さに驚いてしまう方もいるようです。実際に登録した方の声や、見積もりの流れについて確認していきましょう。

引越しのリアルの相場が知りたかっただけなのに・・・・


引越しの予定が年末年始だったので、だいたいこれくらいの荷物があってといった予行演習とリアルな相場感が知りたくて、とくに業者指定もせずに一括見積をお願いしたんです。荷物もまだまとめていないので衣類などは適当にしていたし、どこまで業者に頼むのか?なんて決めてもいない状態の時で、本当にただ金額のみを知りたかっただけで、利用しました。

引越しの一括見積と言えば引越し侍。そのくらいの気分でした。


お!やっぱすげぇ、ぞくぞくと見積りが届いている!やっぱりスゴイな!と少しワクワクしながら見積りを入れていきました。引越し先の住所をはっきりと覚えていなくて、適当に入れるわけにもいかず、職場から妻にラインで住所を確認して、必要事項の入力が完了。備考欄に返答はメール希望、電話の場合は19時以降を希望しますと入れて登録したので、10社から見積りがきてもまぁ対応できるだろう、とタカをくくっていました。

登録してからわずか10分で電話がかかってきた。


昼休憩中に登録したというのもあり、すぐに妻に見積り依頼しといたよ-とラインをしました。引越しなんてまだ先だし、家にあるものわかんないでしょ?と妻から返事が戻ってきた矢先に、電話が鳴りました。しかも番号が070からはじまる番号…。お客様の携帯電話からかな?と電話に出たら、引越し業者からでした。登録してからわずか10分。19時以降としたはずなのに…と疑問に思いながらも、「あぁ、すいません。いま仕事中で正確なものがわからないですし、年末年始の引越しなので相場感を知りたかっただけなんです。」と事情を説明しました。けれど相手は、とりあえず訪問させて欲しいの一点張り。時間がないので夕方に電話していただけますか?と一旦電話を切り、オフィスに戻りました。

電話がかかってくるタイミングが悪いことが多い


とにかく、電話がかかってくるタイミングが悪いことが多かったです。業者も営業時間内に電話をかけてきているのでしょうが、こちらも日中は仕事をしています。仕事が立て込んでないときであればまだ良いのですが、社内の重要なミーティング中、上司に怒られている気まずい雰囲気の中。ポケットに入れた携帯がぶるぶる震えると、集中できません。こんなことが毎日続くと、仕事に支障をきたしてしまいます。

また、引越し侍からの連絡は仕事中だけでなく、プライベートの時間にも容赦なくかかってきました。ランチや家族と団らんしている最中、楽しく飲んでいるとき、このような場面で携帯に電話がかかってくると、せっかくの楽しい時間に水を差されてしまいます。また、電話に出たら出たでタメ口で話すような業者もあり、さらにイラついてしまいました。少しはこちらの事情も汲み取って電話をしてほしいですし、タメ口をきくような業者に依頼する気は起きません。

重要なミーティング中も電話がなり続ける


その後、お客様との大事なミーティングがあったのですが、その間もずっと電話が鳴り止まない状態で、「大丈夫ですか?なんか問題発生ですか?」と心配されてしまい…。「実は年末年始に引越しするんで一括見積にお願いしたら、電話がずっとかかってきてるんですよ。」とプライベートの話をお客様にしなければならず、非常に気まずかったです。お客様の許可を得て一度離席し、電話に出て今仕事中なんであとでかけなおしてくださいと数社に伝えたが、それでも電話が鳴り続ける始末。ついにお客様から「今日はやめにしておきましょうか?」と言われ、ミーティングを早々にきりあげることになり、あとからクレームになってしまいました。この経験から、万が一登録するにしても、職場の昼休憩中に登録するのはおすすめしません。さらに0120などのフリーダイヤルなら、引越し業者とわかるのですが、070や050や03といった携帯電話や固定電話からの発信では、それが業者からの電話かどうかなんて、判断のしようがありません。電話に出れば引越し業者も仕事なので、今は時間がないということを説明しても訪問させてくれと強く営業トークをしてくることも。正直、疲れます。

トドメは息子と遊んでいる日曜の昼下がりの引越し侍からの電話


日曜の昼下がり、息子と公園で遊んでいる時に引越し侍から直接電話があり、簡単なアンケートをさせて欲しいとのこと。実は引越しはまだ先で、10社にお願いしたのは間違いだった。申込みを止めてもらえないか?とお願いし、電話を止めてもらうことにしました。これでやっと終わったと思って、そのまま電話を切ってくれるかと思ったら、今度は「引越し先でのインターネットの契約はお済みでしょうか?」と営業をかけてきました。引越し侍さんもビジネスでやっているのはわかるし、オペレーターにもノルマがあるのでしょう。とはいえ、19時以降の電話を希望していたにも関わらず、多くの業者から希望時間を無視した電話があり、大切な仕事を邪魔された挙句、さらに日曜日の昼下がりに電話がかかってきて、断ったのに営業までかける。確かにしっかりしていますが、私は実際の引越しではお願いしないことを心に決めました。

実は電話だけじゃなくメールも多かった


このように一括見積を依頼してからというもの、さまざまな電話トラブルが起こりましたが、電話だけでなくメールに関する問題もありました。一括見積をしてから暫く後、引越し侍から電話がかかってきたので「電話連絡はやめてください」と伝えていたのです。すると、今度はメールでの連絡攻撃が始まりました。電話と違いメールであれば、余裕のあるときに対応すればいいので楽だと思っていました。しかし、送られてきたメールの内容が問題でした。

引越し侍から届いたメールは全て同じ内容で、しかも4通も。メールの内容は開いてみないとわからないので、いちいちメールを開いて本文を読んでと、かなり手間がかかります。そのうえ内容は「細かいところはわからないと思いますので、ぜひお電話してください」といったもの。つまり、わざわざこちらが電話をしないでほしいといった要求は、初めから聞いていないということです。これにはさすがに辟易してしまいました。

電話は引越しが終わった後も続いた


いろいろと問題のある対応でしたが、ほかの業者を利用して何とか引越しを終わらせることができ、これで連絡攻撃から解放されると一安心していました。しかし、引越しが終わった後も、まさか電話が鳴り続けるとは思いもしませんでした。仕事関連の連絡かもしれませんし、電話がかかってきたら取りあえず出なければなりません。出たら引越し業者で、「引越しはもう終わっているので」と逐一説明するのは、かなりの苦痛でした。時間も手間も無駄にかかり、まさか引越し後も悩まされることになるとは、と頭を抱えてしまいました。

大手の業者は、「引越しが終わった」と一回説明すれば理解してくれるところが多かったですが、中には何回も電話をしてくる業者もいました。このような業者にいちいち丁寧に説明するのは本当に苦痛でした。引越しが終わってから3ヶ月くらい電話をかけ続けてくるところもあり、ノルマがあるにしてもこちらの事情は関係ないのか、と呆れてしまいました。

簡単な一括見積…電話&メール地獄


一括見積は現住所、引越し先の住所、荷物量など入力するだけで複数の業者から見積りが取れるシステムです。また、多くの一括見積サイトは無料で利用できるという気軽さがあります。一見するととても便利に見えるサービスですが、しかしこの気軽さが後々のトラブルに繋がってしまうのです。

ご紹介した体験談のとおり、引越し侍で一括見積をすると、その後の電話やメール連絡はかなりの多さとなります。業者によって対応方法は異なりますが、全てが良い対応をしてくれるわけではありません。一括見積り後、思わぬ電話とメール地獄に悩まされた方も多くいます。ノルマ達成のために連絡を続ける業者は多く、その被害をまともにくらってしまったのがこの体験談というわけです。一括見積は気軽に利用できるから、といって何も考えずに使うのは危険です。信頼できる業者を自分で探し、直接依頼をするのが、かしこい引越しのやり方と言えるでしょう。

引越し侍のリアルな口コミ


ウォーターサーバーのキャッシュバックでトラブルに

私は引越しをする前から、ウォーターサーバーの利用者です。ですが昨年引越した際に、引越し侍さんから、他社ウォーターサーバーを契約すると、2万円のキャッシュバックできると案内されたため、3年間契約をしました。その後、キャッシュバックについて、この1年間で数回連絡していますが、なにかと理由をつけて対応してくれません。最終的に「期限切れでキャッシュバックできない」と言われました。

オプションを勝手につけられ当初より高額な請求金額に

「引越し先でインターネット利用のキャンペーン契約をしてもらえたら、ネットが月々2800円で利用できる」と営業されました。安すぎると思い「ほかに料金は発生しないか」と確認しましたが、かからないとの回答。しかしいざ利用してみると、請求金額は6000円超でした。電話で確認してみると、他社のオプションが勝手につけられ、基本料金も当初の営業より高い4200円ほどに。事前に説明もなく、こちらから別途料金はかからないか確認したのですが…。

3カ月経ってもキャンペーン案内の電話がかかってくる

3カ月前に引越し侍を利用しましたが、最近になって何度もキャンペーン案内の電話がかかってきます。利用規約に「グループ内のサービス案内には個人情報を使用する」とあるものの、私としては3カ月も前に利用し、今でも個人情報が使用されていることに納得がいきません。引越しは済んでおり、サービスの利用も終わっているのですが、契約書を持ち出し情報を利用するのは道理が通るのでしょうか?

引越し侍を利用したら複数の勧誘電話が来るように

引越しをする際に、料金比較サイトの「引越し侍」を利用しました。しかしこのサイトで見積りを申し込んで以来、利用する予定のない会社から勧誘の電話が頻繁にかかってきます。引越しの料金を比較する目的で利用しただけなのに、個人情報がそれ以外のところに流れているのではと、不安にならざるを得ません。利用時に「電話案内は不要」と申し込みましたし、個人情報保護などの点から見ても、不安が残る気がします。

何度も解約の申し出をしたけれど対応してもらえない

「キャッシュバックがあるし実質的に無料で使える」と営業され、インターネットとウォーターサーバーの契約をしました。しかし実際の請求金額を確認すると、電話のとき伝えられた金額よりも高額に。契約後に届いたメールに書かれている金額とも違っていたため、すぐに電話で確認をしました。「口頭案内時の請求額になるので心配ない」とも言っていたのに、信じられません。その後、何度も電話で解約の申し出をしましたが、まったく対応してもらえないでいます。

念押しして確認したのに、実際は違う請求金額だった

以前、引越し侍を利用したときに先方から金額を伝えられたので、念押しをして「それ以上金額が高くなることはないか」としっかり確認しました。しかし実際の請求金額は、提示していた金額より1,000円以上も高いという結果でした。こちらから事前に確認したにもかかわらず、このようなことになってしまい、残念に思います。

登録と同時に電話ラッシュが

引越し侍の見積もりを利用しましたが、登録と同時の電話には驚きました。メールと電話のどちらで来るかは業者ごとに違いがありますが、対応に追われることが平気なら安い業者を探せる便利なサイトです。(30代/男性)

引用元:https://ichimame.com/saving/hikkoshizamurai

キャッシュバックがなかなか来ない

引越し侍を利用しましたが、説明されたキャッシュバックサービスの対応が遅くて困りました。なかなか連絡もないため、こちらから連絡しましたが、規約上すぐに支払われるものではないようで、段階を踏んで少しずつキャッシュバックされることになりました。

引用元:http://blog.livedoor.jp/flowfcy/archives/15092100.html

次々に来る電話に疲れました

引越しに際し、引越し侍の一括見積を利用しましたが、登録後まもなくかかり続ける電話対応や比較に疲れました。中にはあまり評判の良くない業者もあり、対応しつつ厳選するのはとても大変です。

引用元:http://savoia.hatenablog.jp/entry/2016/02/19/015952

電話が多く同じ業者から何度も

引越し侍に一括見積を依頼しましたが、一日に同じ業者から何度も電話がかかってくるなど、嫌な思いをしました。引越し業者からの電話は、結局見積もり依頼をしたところ全てからかかってきたようです。

引用元:https://plaza.rakuten.co.jp/nonono/diary/201706060000/

引越し侍のリアルなつぶやき


引越し侍の口コミまとめ


一度に複数業者の料金を比較できる引越し侍。多忙な方にとって便利なサイトである一方で、トラブルもあるようです。「契約解除に取り合ってもらえない」「頻繁に営業電話がかかってくる」といった口コミも寄せられています。利用した方のリアルな声を聞く限り、引越し侍での一括見積は、よく考えたうえで利用すべきでしょう。時間の余裕があれば、信頼できる業者を見つけて直接依頼をするほうが、トラブルは少なくなるかもしれません。

引越し一括見積サービスのデメリットをチェック

引越し侍の基本情報

運営会社 株式会社エイチーム引越し侍
提携業者数 270
割引率 最大50%
公式サイト https://hikkoshizamurai.jp/
特徴 2013年10月、株式会社エイチームより引越し関連事業を分離させ、独立分社化して設立された。独立分社化の時点で紹介件数 1,200万件を突破し、業界トップクラスのシェアを持つ引っ越し見積サイト。2016年12月に「株式会社引越し侍」から現在の社名に変更。

【エリア別】引越し業者ランキング

免責事項
「女性のための疲れない引越しのトリセツ」は2018年11月時点の情報をもとに作成しております。引っ越し業者を探している方へできるだけ良質な最新情報を提供できるように努めておりますが、一部最新の情報ではないものを含む可能性もあります。実際のサービス内容等はそれぞれの会社などのホームページを参考にしてください。

女性のための疲れない引越しのトリセツ
~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引っ越し法~