アート引越センターによる単身引越しの搬入と設置の体験談。しっかりと丁寧にやってくれました!

     

女性のための疲れない家族の引越しのトリセツ~引越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~

女性のための疲れない引越しのトリセツ~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~      

私の引越し体験談(単身引越し)

引越し当日~到着編~

新居では、万が一私がアートさんよりも遅れて到着しても良いように、夫と彼の両親が先に待機していました。でも、私の実家からさほど距離が離れていなかったので、ほぼ同じくらいに着くことができましたので、業者さんをお待たせするということはありませんでした。搬入は搬出時と同じくアートさんにお任せでしたので、置く場所の指定などの他にはすることがなく、作業を眺めているといった感じでした。でも、実際に家具などの荷物が新居に運び入れられてみると、改めて「あぁ、ここで新生活が始まるんだなぁ…」と不思議な感じがしました。

新居に到着!養生の間に搬入場所の最終チェック

新居に到着!養生の間に搬入場所の最終チェック
夫は先に新居で待機していてもらい、搬入前に軽く掃除をしておいてもらえるようにお願いしていました。ですので、仮にアートさんが私より先に到着していても待たせる心配は無かったのですが、なんとか先に到着。夫の引っ越しの手伝いのため彼のご両親もいらしていて、軽い挨拶と立ち話しているうちにアートさんも到着しました。実家から新居まで20km程度しか無い為、私とアートさんも現地に着いたのがほぼ同時くらいでした。
まずは新居の養生から始め、その後に搬入を始めるとのことだったので、夫と彼の両親は夫の荷物を運び入れるため一度実家に戻り、その間に私が掃除の再開と荷物を置いてもらう場所の把握を済ませるようにしました。部屋は内見の後に一度家具の寸法を測るため入っていたのですが、改めてここで二人で生活するんだと思うと、なんだか不思議な感じがしました。

搬入開始!確認作業以外は座ってました

そんな感じで色々と考えているうちに、養生と新居での挨拶回りを済ませたスタッフの方々の荷物の搬入が始まりました。最初にソファなどの大型家具の運び入れから始まり、その後に箱類が運ばれてきました。私は運び入れられる家具の置き場所を指定し、すぐには使わない荷物は洋室に、衣類などは和室に運んでもらうように、スタッフの方達に指示出しをしました。ソファは指定の場所に一番最初に運び入れてくれたので、指示をした後は先程の実家と同じく、ソファに座って作業をただただ眺めているだけでした。

暑い中の作業で再度お茶の差し入れを

そのうちに夫も戻って来たのですが、手には何やら袋をいっぱい下げて帰ってきました。どうも彼のお母様が昼食を用意してくれたらしく、スタッフの方々に悪いかな…とは思いつつも、これからの作業のことを考え、軽くいただいたおにぎりとお弁当をいただきました。部屋は作業のことを考えてクーラーを全開にして扇風機まで回していたのですが、この日は結構暑くてしかも玄関も開けっ放しのため、搬入作業で動いているスタッフさん達はかなり暑かったと思います。ですので、スタッフさん方に再度お茶の差し入れをしました。
その後も暑い中テキパキと搬入作業を進めてくれ、たくさんあった荷物も本当にスムーズに新居へと収まりました。

【エリア別】引越し業者ランキング

免責事項
「女性のための疲れない引越しのトリセツ」は2018年11月時点の情報をもとに作成しております。引っ越し業者を探している方へできるだけ良質な最新情報を提供できるように努めておりますが、一部最新の情報ではないものを含む可能性もあります。実際のサービス内容等はそれぞれの会社などのホームページを参考にしてください。

女性のための疲れない引越しのトリセツ
~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引っ越し法~