単身引越し、はじまる新生活!

     

女性のための疲れない家族の引越しのトリセツ~引越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~

女性のための疲れない引越しのトリセツ~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~      

私の引越し体験談(単身引越し)

いよいよ新生活がスタート

役所への手続きも終わり、私も会社に出社することに。慣れない路線だったので時間や混雑具合がわからず、早めには家を出ましたが思った以上に疲れてしまいました。共働きで、夫の仕事の方が忙しく帰宅も遅いので、夕飯くらいは妻の私が!と最初は意気込んでいましたが、やっぱり大変で…。今更ながら母の偉大さが身にしみて、なんだか寂しくなってしまいました。2人での慣れない新生活に、始めはちょっとイライラして衝突もしましたが、1ヶ月もするとペースがつかめるようになり、楽な気持ちで新生活を送れるようになりました。

いよいよ本格的な新生活のスタートです!

いよいよ本格的な新生活のスタートです!

役所への手続きも完了し、火曜日からは私も通常通りに仕事へ行きました。前日は引っ越しの疲れもあるし、通勤環境も実家の時とは違って私は遠くなってしまうので、何時に起きようとか、朝食は何を作ろうとか色々考えてしまいました。気付くとけっこうな時間になってしまって、慌てて寝支度を始めました。 自宅からは駅まで歩いて10分かからない距離なのですが、まだ電車の時間も把握していないし、急行や特急でも所要時間が異なる事を聞いていたので、念のため夫を送り出した後、私も予定していた時間より早めに自宅を出ました。私の通勤時間帯は一番混むラッシュの時間帯から少し外れているはずでしたが、以前使用してた路線に比べたらかなり混んでいました。この路線は混むと聞いていたので覚悟はしていたのですが、ピークを外れていてもすし詰め状態の電車に、出社する前から疲れてしまいました…。

引っ越してからの出勤初日は、疲労と眠気と格闘しながらなんとか業務を終えたものの、帰りもまた同じようなラッシュで座れる筈もなく、疲れた体をなんとか保ちながら帰路につきました。 食事支度の免除はしてもらっていたものの、まだ冷蔵庫にはそんなに食材もないし、少しでも早く環境に慣れようと、スーパーに寄ってからマンションに帰り、食事の支度をしました。幸い夫は激務のため、私よりも帰宅が遅いのでそこまで慌てて支度をする必要はなかったのですが、しっかりと自炊したのは一人暮らし以来なので、手際も悪いし慣れないキッチンでてんやわんやでした。 それでも作っているうちに勘を取り戻して来て、なんとか夫の帰宅前に夕飯完成しました。
初日は夫の大好きな回鍋肉とお味噌汁、サラダを作ったんだけど、これがほぼほぼ、初めての手料理。ちょっと緊張しましたが、美味しいって食べてくれました!


母の偉大さが身にしみて、ちょっとホームシックに

今回引っ越してみて改めて痛感したのが、母の偉大さでした。うちの母もフルタイムの仕事ではないとはいえ、パートをしながら完璧に家事をこなしていました。仕事から帰宅したら、冷蔵庫の中にある食材だけでパッと温かい食事を作ってしまう。どんなに疲れていても文句も言わず美味しいご飯を出してくれる母が、急に恋しくなってしまいました。

お互い働いてはいるけれど、夫の方が激務で帰りが遅いし、やはり食事くらいは新婚だし妻の私が!と意気込んではみたのですが、自分も疲れて帰宅しても誰かがご飯を作ってくれるわけでもなく(当然ですが)、全部自分でしなきゃならないんだと思ったら、引っ越す前は楽しみと期待感で一杯だったのですが、急に寂しさと不安感が押し寄せてきました。今まではただいまと言えば、必ず誰かしらがおかえりと言ってくれてたのに…。帰宅が遅い夫はいないから、暗い部屋で誰もいない家の状況に、当初のわくわく感はどこへやら。仕事と通勤電車、新しい環境と、これから毎日これが続くんだと思ったら、今までは100%の楽しみしかなかったのに、期待と不安感が半分ずつくらいになりましたね。

慣れないことだらけで、私も働いてるのになにもしてくれない夫にイライラして、始めの方は喧嘩もしていたのですが、一ヶ月もすると、私も仕事と家事の両立にも慣れてきて、ペースをつかめるようになりました。週末は何もしなくていいってことにもなったんで、喧嘩も少なくなったし、私も楽な気持ちで二人での新生活を送れるようになってきました。


引越しを体験してみて

私は引っ越しで荷造りも荷解きも何もしていなかったけど、やっぱり仕事と引越しを平行してやるのって、想像以上に大変でした。全ての作業が終わった夜、寝支度しようと洗面所の備え付けの棚の中を開けたら、中に小さなぬいぐるみが二つ寄り添って入れてあって、思わず笑ってしまいました。なんでそんなところにぬいぐるみをいれたのか分からないけど、疲れてぐったりしていたところにそれを見て、なんだかほっこりしました(笑)

今回お願いしたアートさんは、他社よりも高かったけどその分サービスは花丸でした! もしこの先家を買って、また引っ越す事になったら、その時もアートさんにお願いしようかな!

以上、私の引っ越し体験記でした。


Related Posts

【エリア別】引越し業者ランキング

免責事項
「女性のための疲れない引越しのトリセツ」は2018年11月時点の情報をもとに作成しております。引っ越し業者を探している方へできるだけ良質な最新情報を提供できるように努めておりますが、一部最新の情報ではないものを含む可能性もあります。実際のサービス内容等はそれぞれの会社などのホームページを参考にしてください。

女性のための疲れない引越しのトリセツ
~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引っ越し法~