面倒な引越しから卒業するためのコツまとめ

     

女性のための疲れない家族の引越しのトリセツ~引越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~

女性のための疲れない引越しのトリセツ~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~      
女性のための疲れない引越しのトリセツ » 面倒な引越しを楽に成功させるヒケツ大公開

面倒な引越しを

楽に!

成功のヒケツ

家族の引越しが面倒な理由

荷物が多くて面倒な家族での引越し

引越しはできるだけ安く済ませたいという方はたくさんいるでしょう。
自分たちでできることは自分たちでして、すこしでも金額を安くしたいと思うかもしれません。しかし、引越しは想像している以上にやることが多いので、注意が必要。梱包や荷造りはなれていないと、量の予測も時間の予測もできません。
ほかにも転居にともなう手続きなど、やることがたくさんあり、精神的な疲労なども加わるので、面倒に感じてしまい、結果的になかなか進まない傾向にあります。

家族での引越しと単身はここが違う

単身でも家族でも荷造りや手続きはやらなければならないのでどちらも大変です。また、同棲の時にも、別々な場所に住んでいるふたりが一度に引越しをするわけですから2カ所の荷造り、荷運びをすることになるのでやることも増えるでしょう。しかし、家族となると荷物の量もさらに増えます。また、勤務先、子どもが通う学校、など家族それぞれの新しい環境のことも考えなければなりません。人間関係や環境、引越しによる変化に期待と不安がまじりあい、考えると面倒に感じしまうのです。

とにかく面倒くさい家族での引越し

いざ家族の引越しが決まり、作業をしてみると、時間が意外に足りないと感じる方は多くいます。業者選びはもちろんですが、スケジュールを合わせ、大量の荷物を引越しの前までに梱包完了させ、学校、勤務先、公的手続きなどのしなければならないことが増えるので、あらかじめ余裕を持ってはじめましょう。

もっとも面倒なのが荷造り・荷解き

引越しをした人たちが一番面倒だったと感じるのは、荷造りと荷解き。引越しの前日までに時間が足りなかったり、どのように梱包して良いか分からなかったり、と困らないためにもぜひ参考にしてください。

荷造りの中でも食器がイチバン面倒くさい

荷造りの中で最も面倒なのが食器類。

しっかりと包んだつもりでも、不安定にしたり、無理に積み重ねてしまったりすると割れてしまう可能性があります。また、ガラスや陶器の皿やコップならば、まだ梱包しやすいですが、ワイングラスや急須などの特殊な形状のものもあり、梱包もしにくいですし、箱に詰め込む時も大変です。荷造りの際は、新聞紙やエアーパッキン(プチプチ)でたくさん包むようにして、箱に詰めるときは隙間にタオルなどをいれ、あまり動かないようになるようにしましょう。

洋服や靴も大変

洋服や靴は割れ物ではないので、たいした梱包は必要ないかなと思っていても、意外と面倒です。量が思っていたよりも多かったり、シワができると困るスーツなども気をつかったり、さまざまな苦労がたえません。スーツなどは引越業者の衣類ケースをオプションでお願いしたり、平らな物に挟んだりすると良いかもしれません。

量の多い洋服やもこもこの場所を取る物などは圧縮袋などで小さくしてから箱に入れるとおすすめです。靴は形崩れしないように注意して、土などがついている物が多いので個別にできるようにすると良いでしょう。

シーズンのものではない場合、例えば春~夏の引越しならコートなどは保管サービス付きの宅配クリーニングを利用するのもひとつの手段です。次のシーズンに利用するときに、新居にきれいな状態で持ってきてもらえるので、一石二鳥となります。

荷造りは早めのスタートが肝心

荷造りは想像以上に時間がかかる作業です。単身の引越しや荷物が少ないという場合であれば、2週間くらい前に始めても十分に間に合うかもしれませんが、家族での引越しの場合、思った以上に荷物があるのでm1ヶ月以上前くらいから準備を始めた方がいいでしょう。

何とかなるだろう、と思っていても、意外とひとつずつ梱包シートで包んだりしていくとかなりの時間が必要になってきます。

また、途中でダンボールやテープなどの梱包用の美品が足りなくなってしまう場合もあるので、余裕を持って引越の荷造りをするようにしましょう。

荷解きを考えた荷造りと搬入時の指示が重要

荷運びしてもらった後は荷解きをしなければなりません。荷造りするときにあらかじめ、どこに運んでもらうかということと、早めに必要になる物に目印をしておくとわかりやすいのでおすすめです。

ダンボールに簡単に中身を書いて、業者の人にどれをどの場所に運んで欲しいとお願いすると、荷解きが楽になります。

中身が分からないと、大量のダンボールから探し出すことになってしまいますし、面倒で荷解きをやる気が無くなり、せっかくの新居なのにいつまでもダンボールだらけの部屋で過ごすことになりかねません。

引越し前後の手続きも意外と面倒

後回しにするとめんどくさくなるのが手続き

引越しは荷造りなどに多くの時間がかかります。ですから、引越し直前になると手続きのことまで考えていられません。

重要なものは覚えていられるかもしれませんが、ちょっとした手続きをうっかり忘れてしまうことも。

また後回しにすると、面倒になるので、できる時に早めに終わらせておくようにしましょう。

インターネット手続きや通販の住所変更、生協などの登録変更はやる気があるうちに

手続き変更は、忙しい時期だと忘れがちになってしまいます。公的なものや銀行などはもちろんですが、全ての手続きをリストアップしておきましょう。他に無いか確認しながら、済ませた物からチェックしていくことがおすすめです。

家族の引越しは「おまかせプラン」がおすすめ

引越業者にはそれぞれおまかせプランがあります。楽に引越しをするためにはおまかせプランを利用すると良いでしょう。全部おまかせすることができるプランや一部だけおまかせすることができるプランがあります。

全部おまかせプラン

業者に荷造りをすべておまかせするプランはもっとも楽に引越しできるかもしれません。

引越しとなると荷造り以外にもすることがたくさんあります。また、新しい環境になることによって精神的にも疲労をかんじるかもしれません。なるべく負担を減らしておくためにも、おまかせできることは業者におまかせするのも一つの手だと思います。

金額は異なりますが、多くの引越し業者がおまかせプランを用意しております。金額はそれなりになりますが、自分たちでは難しい!と感じた場合は決断を早めにして、引越しの予算として組み込むことも大切です。

一部おまかせプラン

引越しは楽したいが、金額的にも節約したいという方には一部おまかせプランがおすすめ。

業者によって一部おまかせプランは細かく分けられている場合があるとおもいます。何をおまかせするのか、自分たちの引越しに合うプランをしっかりと考えて決めましょう。

特に荷造りで大変と言われているのが食器の梱包です。下手に梱包すると、壊れたり割れたりしてしまうことがありますし、本当に疲れます。

梱包になれているプロの方にお願いするのが良いかもしれません。一部おまかせしたいけれど、何をおまかせしようかと迷ったときは、食器の梱包だけでもお願いした方が、楽に引越しできるかと思われますので、おすすめです。

専用の梱包キットのある業者だと安く、楽にできる

梱包しにくい物は専用の梱包キットを

食器やテレビの台、靴、洋服など梱包しようと思っても、いざ目の前にするとどのように梱包して良いか分からなくなってしまうものはたくさんあります。

食器はひとつずつ包んでいくのがとても面倒ですし、きちんと梱包したつもりでも割れないとは限りません。

また、テレビの台のように変わった形のものも梱包が大変ですし、一度ばらすと組み立てをしなければならないのも面倒に感じてしまうでしょう。

洋服も、コートやワンピース、ドレス、スーツなどできるだけシワシワにしたくないものや、折りたたんで変な折り目を付けたくないものがあるはずです。靴が形崩れしてしまうのも嫌ですよね。

そんな時は、専用の梱包キットを用意してくれる業者を探してみましょう。様々な物が梱包しやすく作られているので、自分で梱包するよりも梱包キットを利用した方が、無駄な緩衝材などを必要とせず、安くて楽に引越をすることができます。

引越し業者のホームページを見てもわかりにくかったりして、専用の梱包キットがあるかどうか?有料か?無料か?ということがわからないことがあります。

それを確認するためにも直接の問合せが大切になります。

【特集】アート引越センターのエコ楽ボックス

アート引越センターHP
引用元:アート引越センターHP(https://www.the0123.com/case/ekoraku/)

食器などの梱包がとても楽に

アート引越センターではエコ楽ボックスという梱包資材があります。エコ楽ボックスはコップやお茶碗などの食器をそのまま入れていくことができるので、どんな人でもすぐに梱包ができてしまう優れもの。

食器ひとつずつをエアパッキンや新聞紙で包無必要がないので、荷造り・荷解きが驚くほど時短になり、引越がとても楽になるます。食器が多いと感じている方にはとてもおすすめです。様々な食器に対応できるように、サイズも多く用意されているので、自分の持っている食器に合うサイズも見つかるはずです。

しかし、特殊な形の食器やとても大きい物だと入らない場合もあるので注意が必要です。前もって確認しておきましょう。

さまざまな種類のエコ楽ボックス

エコ楽ボックスは食器だけではありません。ハンガーに洋服を掛け、そのまま入れられる洋服用や、型崩れを防ぐシューズケース、サイズにぴったりのテレビケースなどがあります。どれも、梱包しにくい物を楽にすることができるので、おすすめです。

環境にもお財布にも優しいエコ楽ボックス

とても便利で引越が楽になるアート引越センターのエコ楽ボックス。折りたたみ式になっているので場所もとりません。これを使用すると、テープを使うことも緩衝材を使うことも無く梱包をすることができるので、お金も節約することができます。また、こんなに便利なのに無料でレンタルすることができます。直接問合せした時や見積もりの時などに聞いてみましょう。

面倒くさい引越しを楽する引越しへ、コツをおしえちゃいます

誰もが面倒に思ってしまう引越しですが、ちょっとしたコツで楽する引越にできちゃいます。これから引越しをするという方は参考にしてみてくださいね。面倒な引越しを楽する引越しにしちゃいましょう

これが欲しかった♪引越し日めくりカレンダー

引越しが決まると、しなければならないことが意外と多くて、慌ただしい日々がやってきます。実はこの間、いかに効率よく用事をこなせるかが、引越しを楽にする大きなポイント!いつまでに何をやるのか、しっかり把握できるようにしておくと便利です。

もう終わってる?引越し手続きチェックリスト

引越しをするには、様々な手続きをしなければなりません。うっかり忘れると、新生活のスタートにつまづいてしまうかも…。どこで、どんな手続きが、いつまでに必要なのか、見落とさないためのチェックリストを作っておきましょう。

ツカエル!100円ショップで買う、引越し七つ道具

梱包や掃除に必要なものは、引越し業者さんからも支給されたりしますが、足りない場合に備えて準備しておきたいもの。そんな時便利なのが「100円ショップ」。引越しに利用できるグッズが意外にも豊富なので、費用をかけずに準備することができます。

引越し前日♪ここまですませておきたい!

引越しをスムーズに進めるためには、前日までの準備というのも大切になってきます。大掃除や各種手続き、荷造りなど、前日までにすませておきたいことに漏れがないよう、最終的なチェックも欠かさずにおこないましょう。

ダンボールを安く手に入れる方法

梱包に必要なダンボールは、多くの引越し業者さんが無料で提供してくれますので、それを利用するのがおススメです。スーパーなどで、不要のダンボールをタダでもらうのも良いですが、その場合ちょうど良いサイズがないかもしれない、ということもあります。

要注意!引越しで壊れてしまいそうなもの引越し準備梱包術

壊れやすいものや高級品などは、破損や紛失を避けるような梱包が必要となります。また、高層階の引越しでは、大型家具の破損の危険性も高まります。引越し業者のスタッフとしっかり相談して、特に注意しながら作業をおこなってもらいましょう。

引越しをするなら、この日・この月・この曜日

引越し業者さんでは、引越しの繁忙期というものがあり、その時期には価格も高くなります。また、休日よりも平日がお得になる場合も多いようです。繁忙期には依頼が集中するため、引越し希望日がかなわないことも珍しくないそうです。

引越しが終わって、いつまでにダンボールひらく?肥やしにならない引越し術

引越しが終わって、ふと目に入るのはダンボールの山。面倒になって肥やしになってしまう前に、まずは生活に必要なものや、見失っては困る貴重品などから、順次ひらいていきましょう。

最初が肝心♪引越し後、ご近所さんとの付き合い方~あいさつ編~

新生活をスタートさせるにあたって、ご近所さんや知り合いへの挨拶というのも、忘れてはならないことです。引越しの挨拶で渡すものや、引越ししましたハガキは事前に用意しておくと、挨拶が遅くならないでおこなうことができます。

新生活スタート♪新しい生活を楽しみましょう!

新生活のスタートには、ワクワクする期待と同時に、慣れない場所や人への不安もあるものです。引越しは新生活スタートの第一歩。そこでつまずかないためにも、引越し業者の選択はとても大切になるのです。

段ボールを処分する方法

引越しに必要不可欠な段ボール。作業中は重宝しますが、引越し後は大量のゴミになってしまいます。事前に適切な処分方法を知っておくことで、新生活をスムーズに始められるでしょう。代表的な処分方法をまとめたため、引越し時の参考にしてみてください。

見積りよりも荷物が増えたらやるべきこと

見積り時よりも荷物の量が多くなってしまうと、場合によっては引っ越し当日のスムーズな作業を阻害してしまうことがあります。ここでは荷物が増えてしまったときに戸惑わないよう、正しい対処方法をまとめました。荷造りの際の参考にしてみてください。

事前に確認しておこう!エアコンの引越し方法

引越し作業で頭を悩ませるのがエアコンの移設。取り外しや取り付けは、専門の業者でなければなかなか難しい作業です。業者に依頼する場合の注意点や料金、新しく買い替えるときの注意点など、引越しに際するエアコンの問題をわかりやすくまとめました。

【エリア別】引越し業者ランキング

免責事項
「女性のための疲れない引越しのトリセツ」は2018年11月時点の情報をもとに作成しております。引っ越し業者を探している方へできるだけ良質な最新情報を提供できるように努めておりますが、一部最新の情報ではないものを含む可能性もあります。実際のサービス内容等はそれぞれの会社などのホームページを参考にしてください。

女性のための疲れない引越しのトリセツ
~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引っ越し法~