ダンボールを安く手に入れる方法

     

女性のための疲れない家族の引越しのトリセツ~引越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~

女性のための疲れない引越しのトリセツ~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~      
もう終わってる?引越し手続きチェックリスト

ダンボールは買うよりも、もらう方がお得で便利

引っ越しが決まったら、まずは梱包のことが思い浮かぶのでは無いでしょうか。荷物が多い方なら、ダンボールのことを考えるかもしれません。1つ1つは安いダンボールですが、大量に必要となれば大きな出費です。少しでも費用を抑えて引っ越しをするためにも、こちらではダンボールの入手方法を紹介しています。参考にしてみてください。

無料でもらえる!ダンボール


引っ越しで必要なダンボール、個人差はありますが、だいたいワンルームで10個から15個くらい、2Kだと20個から30個、3Kだと50個くらい必要になると言われています。

1つのダンボールが100円ちょっとから、大きな物になると400円ほどで販売されているので、それなりにお金はかかります。ずっと使う物でしたら少しお金がかかっても良いかもしれませんが、購入するのは少しもったいないような気もします。

そこで、ダンボールはなるべく無料で手に入れるようにしましょう。ダンボールが入手できるのは、ドラッグストアやスーパー、ホームセンターなどです。自由に取れば良いところもありますし、店員さんに言うとくれるところもあります。なるべくお店が忙しくなさそうな時間帯にもらいに行くのが○。

しかし、無料でダンボールをもらうことはできても、思ったようなサイズでないことから梱包に苦労したり、数が足りないということで困ったりする人もいるようです。

一番オススメ!引っ越し業者の無料ダンボールサービス


引っ越し業者に頼むと、ほとんどの場合が見積もりの時に必要なダンボール数を予測して、ダンボールを家まで持ってきてくれます。プランなどにも寄りますがたいていの引っ越し業者が50枚まで無料サービスしてくれます。

数が足りなくてダンボール集めに困るということもないですし、サイズも詰め込みやすいものになっていて、とても便利です。

また、見積もりの時に見てくれるので、あまり引っ越しには慣れておらず、自分ではいくつくらい必要になるかわからない場合も、業者におまかせすると良いでしょう。

引っ越し業者はたいてい大小2種類以上のダンボールを用意しています。
大きな方には衣類や軽い物をいれ、小さい方には少し重めの物を入れるようにすると運びやすくなります。あまりにも重くなりすぎてしまいそうな場合は、箱いっぱいに詰めるのではなく、すこし少なめに入れて、隙間はクッションの代わりにもなるように衣類などを隙間に詰めると良いかもしれません。

ダンボールは自分で集めるよりも引っ越し業者に


梱包で必要なダンボール。買うのはもったいですし、もらいに行くのも何かと大変。せっかくなので、引っ越し業者の無料ダンボールサービスを利用しましょう。

ドラッグストアやスーパーホームセンターでは、確かに無料でダンボールを配ってくれるところが多いですが、必要なだけのダンボールの確保が難しいかもしれませんし、店員さんに聞かなければならないと言うことや、お店まで行かなければならないということもあります。必要なダンボールの数が多ければ多いほど、自分で持って帰ってきたりしなければならないため、用意するのは大変になってきます。

必要な枚数も見てもらえて、家まで持ってきてくれるという所も、引っ越し業者の無料ダンボールサービスのメリットです。引っ越しで忙しい時期になかなかダンボール集めをするために外に出るのは大変です。

早めに梱包の準備を始めるためにも、ダンボールは計画的に用意できたほうがスムーズに引っ越しが進みます。

【エリア別】引越し業者ランキング

免責事項
「女性のための疲れない引越しのトリセツ」は2018年11月時点の情報をもとに作成しております。引っ越し業者を探している方へできるだけ良質な最新情報を提供できるように努めておりますが、一部最新の情報ではないものを含む可能性もあります。実際のサービス内容等はそれぞれの会社などのホームページを参考にしてください。

女性のための疲れない引越しのトリセツ
~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引っ越し法~