最初が肝心♪ 引越し後、ご近所さんとの付き合い方~あいさつ編~

     

女性のための疲れない家族の引越しのトリセツ~引越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~

女性のための疲れない引越しのトリセツ~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~      
女性のための疲れない引越しのトリセツ » 面倒な引越しを楽に成功させるヒケツ大公開 » 最初が肝心♪ 引越し後、ご近所さんとの付き合い方~あいさつ編~
もう終わってる?引越し手続きチェックリスト

引っ越しの挨拶

引越しの時は挨拶も大切です。引越し後、これからお世話になる方たちなのでご近所の方とはなるべく良い付き合いができると良いでしょう。また、引越し後の近所の人たちだけで無く、引っ越し前の家の人たちや、大家さんなど、挨拶はしておいた方が良いかもしれません。」ここでは、挨拶のマナーやちょっとした手土産なども紹介していますので、参考にしてください。

引っ越しの挨拶で喜ばれる物とは


挨拶に行く際に、持って行く定番の品物と言われているのは、ちょっとした御菓子類や、タオルのギフト、洗剤などの誰がもらっても困らないようなものが多いです。相場はだいた500円から1000円くらいのものをあげるとちょうど良いと思われるようです。あまり高価な物だと、もらうのに気が引けてしまいますので、これくらいのものを目安にしてみて下さい。

たくさん必要になる場合はオンラインショッピングなどを利用して購入するのも楽なのでおすすめです。

のしを付けて、名前を書けばわかりやすく、覚えてもらうこともできます。のしは外のしをする人が多く、引っ越し先でののしはご挨拶と名字、引っ越しする前の家の周辺の挨拶は御礼と名字を書いておくのが一般的です。

また、手土産も大切ですが、服装などの身だしなみや礼儀にも気をつけて挨拶に行きましょう。早朝や夜遅くなどの非常識な時間は避けた方が良いですし、平日や休日も考えて挨拶に行きましょう。不在の時は日をずらしていくか、ポストに挨拶文をいれます。

引っ越しのハガキや挨拶文の書き方


引っ越ししたことをお知らせするためには、挨拶文や引っ越しのハガキを書く人もいるでしょう。早めに挨拶文は用意しておいた方が良いかもしれません。

たいていは引っ越しの1ヶ月以内に、親しい友人や会社の人たち、親戚などにハガキを送ります。
バタバタしている時期なので、忙しいとは思いますが、テンプレートなどを利用して、簡単にハガキを作れるように工夫してみるのも良いでしょう。
プリンターやパソコンが無くても、ハガキを作ってくれるサービスもあります。また、引っ越しの時期が、年賀状や暑中見舞いのシーズンならそこに合わせてお知らせしても良いです。これからも親しくしていきたい関係なのであれば、手書きの一言を書くのもおすすめです。

挨拶文は、引越しのご挨拶から始まり、日付と時候の挨拶、新住所などを載せます。これからお世話になるという意味の文章を載せ、ちょっとした心配りをすることで近隣の人々と仲良くやっていけるでしょう。

なるべく挨拶はして良いお付き合いを


引っ越しの挨拶は、最近しないという人も増えてきているようです。しかし、隣にどのような人が住んでいるか知っておく事ができた方が安心ですし、イメージも良くなります。特に家族での引っ越しの場合や長く住む予定であればあるほど、ご近所付き合いを大切にする必要性を感じるときが来るはずですので、挨拶は大切です。
しかし、女性のひとり暮らしなど防犯面で不安を感じる場合などは控えた方が良いかもしれません。そのような場合は、挨拶をするべきか大家さんなどに相談してみるのも良いかもしれません。

ちなみに、一軒家の場合は、自分の家の両隣と向こうの三軒、その反対側の三軒。アパートやマンションの場合は、両隣と上下を挨拶に回るのが一般的とされています

マンションやアパート、近くの家同士では騒音問題や様々なことで隣人とのトラブルが起こる可能性があります。トラブルを避けるためにも、助け合って生活していくためにも、最初の挨拶は肝心です。

【エリア別】引越し業者ランキング

免責事項
「女性のための疲れない引越しのトリセツ」は2018年11月時点の情報をもとに作成しております。引っ越し業者を探している方へできるだけ良質な最新情報を提供できるように努めておりますが、一部最新の情報ではないものを含む可能性もあります。実際のサービス内容等はそれぞれの会社などのホームページを参考にしてください。

女性のための疲れない引越しのトリセツ
~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引っ越し法~