引越しの一括見積りを行なうより、自分が決めた業者に直接決めたほうが、結局効率的

     

女性のための疲れない家族の引越しのトリセツ~引越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~

女性のための疲れない引越しのトリセツ~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~      
一括見積りの落とし穴

一括見積りの落とし穴

インターネットでおこなう「一括見積り」は、必要な項目をいくつか入力するだけで、同時に何社もの引越し業者に見積りの依頼ができるサービスです。一社ずつ問い合わせるより簡単でラク、と思われている「一括見積り」ですが、実はそこには疲れない引越しをはばむ落とし穴が隠されているのです。

「一括見積り」ってどんなもの?


「一括見積り」ってどんなもの?
引越しの「一括見積り」とは、引越し業者の見積りを比較するためのサイトが提供している無料サービスです。必要となる引越しの内容を入力するだけで、複数の引越し業者に対して見積りの依頼ができるため、一社ずつ連絡をする手間をかけなくても、見積りの比較ができるのが特徴となっています。24時間、いつでもネットからアクセスして利用することができるので、仕事などで忙しい方にも簡単に見積り比較を行えるのも、このサービスのメリットと言えます。無料で利用できるということもあり、現在「一括見積」で、業者の比較をする方が増えているのだそうです。

メリットの影に落とし穴アリ


こうしてみると、一見メリットが多いサービスだと思いますが、実はその影には落とし穴が潜んでいるのも「一括見積」というサービスなのです!落とし穴の一つとして挙げられるのが、「業者からの連絡」です。一度に見積りがとれて一社ずつ連絡する面倒がない、とお考えの方もいらっしゃると思いますが、実はそうでもないのです。サイトから一括見積りを依頼すると、我先にと依頼した引越し業者から電話が入ります。しかも時間やこちらの都合などお構いなしですから、依頼した業者が複数であればあるほど面倒なことになってしまいます。しかも一社ずつ同じ内容の説明を繰り返さなければならず、結局直接連絡するのと何ら変わりがないばかりか、かえって二度手間になったような感じを受ける人もいるそうです。

無料サービスの落とし穴とは


「一括見積り」サービスは、無料であることがほとんどです。ですので、利用することに対してサイト運営側から利用者である私たちに料金が請求されることはありませんが、とうぜん引越し業者の方には手数料が発生しています!契約の有無を問わず見積り依頼があった時点で手数料は発生するので、契約を取ろうと必死になり電話攻勢をかけてくる業者が多いです。そうして業者がサイト側に支払った手数料分は、結局私たちの引越し料金の方に反映されることになります。そしてこれこそが、「一括見積り」のもう一つの落とし穴。一括見積りで比較することで値段が安くなった!と思っていたけど、直接見積もりと何らかわらない。むしろ直接見積もったほうが安上がりだったということも。

結局、引越し業者に電話問い合わせするほうが効率的


直接電話で問い合わせをすれば、引越し業者の対応の良し悪しも分かりますし、それによって業者が客をどのように思っているのか?も理解が出来ます。疲れない引越しのためには金額ではなく、最初だけ勇気と手間をかけてください。直接電話をして、訪問もつもりの営業の対応を見てからのほうが効率的で楽な引越しがおこなえます。対応が悪ければもちろん電話の時点で訪問見積りは結構ですとお断りしていただいてもかまいません。問い合わせの時に電話に出てきた人の対応もマチマチかもしれませんが、丁寧な対応・親切な対応をしてくれた人は担当営業との連携もしっかりしてくれています。逆にたまたま対応が悪い人にあたってしまった場合、担当営業やスタッフとの連携がうまくいってないことが多いです。自分で直接電話で問い合わせる。これが引越しの第一歩だと思って目星をつけた引越し業者に一括でもメールでの問い合わせでもなく電話してください。

引越しの一括見積はヤバい?トラブル事例をチェック


見積依頼に入力するメールアドレスは、「普段使いのものが確認しやすいだろう」と携帯電話のアドレスを入力する方も多いもの。あるサイトでは、全ての情報を入力し終えて一括見積の送信ボタンを押したと同時に、「登録完了」の案内メールが届きます。それも1社だけでなく、合計13社からです。これだけにとどまらず数日後には見積内容、数週間後には「その後どうなっていますか」というメールが13社分届き、確認するのもひと苦労。メールボックスには友人やバイト先からの連絡など、重要な内容も送られてきます。大量の案内メールが届くせいで、大切なメールを見落としてしまうことにもなりかねません。せめて普段使ってないアドレスを入力すれば良かったと後悔する声も多く聞かれます。

一括見積を利用したことで悩まされるのは、大量に届くメールだけに限りません。たとえば「業者が営業しやすい土日に登録すると、しつこく電話がかかってくるだろう」と、仕事から帰宅した夜の22時に登録した方の事例。さすがに22時まで営業している会社はないと少し携帯から目を離した間に、3社の業者から連絡がありました。その後23時になるまで連絡はやまず、怖い思いをしたと言います。さらに翌朝9時、5~7社ほどから連絡が。登録時には営業時間が過ぎていた業者が、朝一番にかけてきたのでしょう。体験者は電話に一度も出なかったものの、これが1週間近く続くケースも珍しくありません。留守電を使う業者も多く、埋め尽くされていく録音件数に恐怖を覚えることも。

見積依頼に普段使いの電話を登録した結果、一括見積を利用後、ひっきりなしに引越し業者から電話がかかってくるようになるのはよくあるトラブル。この場合、特に困るのが営業職など仕事で電話を頻繁に使う方でしょう。取引先からの電話は時間に関係なくかかってきます。しかし、同時に引越し業者も電話をかけてくるので、取引先からの電話が取れない可能性も出てくるのです。業者からの連絡で仕事を阻害されてしまうのは、迷惑の一言では済まされません。少しでも安く引越しをしようと登録をしたつもりが、想像以上の電話攻撃に参ってしまうことに。それも1日、2日で済むことではなく、数週間続いたことで仕事に支障をきたしてしまう例もあります。

一括見積はメリットもありますが疲れます


一括見積は複数の業者に一気に見積依頼ができ、簡単に見積り金額を比較することができます。自分が知らなかった業者を見つける良い機会にもなり、必ずしもデメリットばかりではありません。しかし、複数ある業者全てが良い対応をしてくれるとは限らないと覚えておきましょう。一般的な一括見積サービスには、電話番号やメールアドレスの入力が必要です。入力しなければ見積依頼をすることはできません。上記のように、連絡対応でトラブルが起こる例は珍しくないのです。引越し業者の多くは顧客獲得のため、営業連絡をしてきます。しつこい電話連絡や大量のメールを受けたくないのであれば、信頼できる業者をいくつか見つけ、直接問い合わせるほうがベターです。

【エリア別】引越し業者ランキング

免責事項
「女性のための疲れない引越しのトリセツ」は2018年11月時点の情報をもとに作成しております。引っ越し業者を探している方へできるだけ良質な最新情報を提供できるように努めておりますが、一部最新の情報ではないものを含む可能性もあります。実際のサービス内容等はそれぞれの会社などのホームページを参考にしてください。

女性のための疲れない引越しのトリセツ
~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引っ越し法~