正確な見積もりと実際の荷物量を自分たちで把握することが引越しの重要なポイント

     

女性のための疲れない家族の引越しのトリセツ~引越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~

女性のための疲れない引越しのトリセツ~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~      
ちゃんとした見積りを出してもらうには

ちゃんとした見積りを出してもらうには

訪問見積りの目的は、実際に荷物量を確認して正確な見積料金を算出してもらうことにあります。当日のトラックの大きさなどにも関連する作業となりますので、できるだけきちんと把握してもらいたいですよね。そのためには、なるべく引越しに関する情報を提供していくのがベストとなります。

ちゃんとした見積りは引越しをスムーズにする


ちゃんとした見積りは引越しをスムーズにする
引越しの見積りは、単に料金を算出するだけではなく、当日に作業をするスタッフの人数や、荷物を運ぶトラックの大きさなども決めていく作業となります。ですので、この時にちゃんとした見積りが出ていなかった場合、当日様々なトラブルが起こる可能性があり、引越しがスムーズにすすまず、大変なだけの引越しとなってしまうかもしれないのです。そんな「疲れる引越し」にならないためにも、ちゃんとした見積りをしてもらうためには、どのようなことを注意したら良いでしょうか。

荷物量を正確に把握してもらう


営業マンは、引越しの荷物量を見積もることで、当日に手配するトラックの大きさを決め、料金の算出にかかります。この荷物量の見積りをいい加減にしてしまうと、当日トラックが小さくて荷物が積み込めきれなかった、またはトラックが大きすぎてスカスカだった…なんてトラブルが起きてしまうかもしれません。ですので、荷物量をできるだけ正確に把握してもらうというのが、とても大事になります。営業マンの方でも、大型の家具や家電はもちろん、衣類の量や食器、書籍、インテリア小物や靴など、各社のチェック表に基づいて見積もっていきますが、その時に、処分品や自分で運ぶものなど、業者にお願いしない荷物についても説明しつつ、一緒に確認していくようにしましょう。

プチ知識~ダンボールについて


荷物を梱包する時に必要なダンボールは、引越し業者が提供していることが殆ど。これは、ダンボールを一律の大きさに揃えることで、よりトラックへ積み込みやすくするという意図と、荷物の内容や搬入場所を分かりやすくするという意図があります。最初に支給されるダンボールの枚数は、最初に見積もった荷物量から判断されますので、梱包しているうちに足りなくなることも珍しくはありません。ですので、最初の見積りの時に、追加したい場合どのようにしたら良いのか、確認しておくと安心です!

どこから搬入搬出をおこなうか、チェックしてもらいましょう


見積りではトラックの大きさの他に、荷物をどこから搬出・搬入するのかで特殊な機材が必要かどうかも、判断していきます。家具や家電が階段もしくは玄関入り口から運び出せない大きさだとなると、特殊な方法で運び出すことが必要になる場合があります。例えば、2階にある大型家具の運び出しが屋内の階段からできない場合、2階の窓から吊り下げて外へ搬出するようになります。そうなると吊り下げ用の機材が必要となりますし、作業員の人数も多く必要になるかもしれません。当日になって「しまった!」というトラブルを回避するためにも、大型家具の大きさをチェックしてもらうことはもちろん、新居や旧居の階段や玄関のサイズも伝えてあげると、より正確な見積りの作成に繋がるでしょう。

【エリア別】引越し業者ランキング

免責事項
「女性のための疲れない引越しのトリセツ」は2018年11月時点の情報をもとに作成しております。引っ越し業者を探している方へできるだけ良質な最新情報を提供できるように努めておりますが、一部最新の情報ではないものを含む可能性もあります。実際のサービス内容等はそれぞれの会社などのホームページを参考にしてください。

女性のための疲れない引越しのトリセツ
~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引っ越し法~