引越し当日、これだけはやるべき!これやっちゃダメ!

     

女性のための疲れない家族の引越しのトリセツ~引越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~

女性のための疲れない引越しのトリセツ~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~      
引越し当日、これだけはやるべき!これやっちゃダメ!

引越し当日、これだけはやるべき!これやっちゃダメ!

いよいよ引越し当日。とても忙しい1日となるこの日を、できるだけ楽で疲れないものにするかは、あなたの当日の対応にもかかっています。そこで、引越しの当日にやるべきこと。やってはいけないことについてご紹介したいと思います。引越しをスムーズに進めるためのも、是非チェックしてみてください!

荷物の準備は整っている?


荷物の準備は整っている?
引越し当日までに終わらせておきたいもの筆頭は、何と言っても荷造りです。引越し業者が来るまでに、当日使う最低限のものを除いて、荷造りは終了させておきましょう。業者が来たというのに荷造りがまだ終わっていない、となるとすぐに作業を開始することができず、作業スタッフの人もあまり良い気はしないでしょう。当然時間が押すことになりますので、焦って作業が雑になってしまうかもしれません。ですので、荷造りは当日までに終わらせ、作業スタッフが来たらすぐに引越し作業が開始できるよう、搬出する順番や家電や大型家具など、運び出しの時注意してもらいたい点などをまとめておくのがベストです。特に冷蔵庫などは、前日に水抜きをおこなう必要がありますので、注意してください!

運ぶのはお任せして、部屋の掃除と最終チェックを


荷物の搬入搬出は、自分でおこなうプランでなければ、プロである作業スタッフの方達にお任せするのが基本です。スタッフから何か確認されたら応えるくらいで、ずっと作業を見守る必要はありません。かえって作業の邪魔になってしまう可能性もありますので、搬入搬出時は軽く掃除をしながら最終的なチェックを同時進行させていくと良いでしょう。荷物の運び出しが終わった部屋から、軽い拭き掃除をしつつ忘れ物がないか、引越し作業による破損はないかを確認していきましょう。特にベランダなどは、忘れ物をしやすい場所なので要チェックです。新居には、引越し業者よりも先に着いている必要があります。ご家族での引越しの場合は、誰か先に行っていてもらうのも一つの手です。スムーズに搬入してもらうため、どの荷物をどの部屋に運ぶか、的確に指示できるように準備しておきましょう。搬入後は引越し作業中どうしてもホコリっぽくなりますので、こちらも軽い拭き掃除をしながら、新居の破損がないかのチェックもしていきましょう!

当日ミニ知識~予備の道具を用意しよう


きちんと準備したつもりでも、何かと作業は残ってしまうものです。そんな時すぐに対応できるよう、荷造りに必要なはさみやダンボール、ガムテープ、マジックペン、荷造りひもなど梱包に必要な予備の道具を、手元に用意しておきましょう。数も一つづつではなく、複数用意しておくといざという時便利ですよ!

気持ち良く引越しを終えるために、これだけはやっちゃダメ!


引越し当日は、引越し業者が来る時間はもちろん、新居のガス開栓の立ち会い時間など、前もってスケジュールが決められています。それなのに、依頼主であるあなたが時間にルーズであっては、とても気持ち良く引越しをおこなうことはできないでしょう。タイムスケジュールは事前にハッキリしているのですから、その通りに気持ち良く行動が開始できるよう、まずは自分がきちんと動ける状態になっていなければなりません。色々と疲労も溜まってきている頃ですが、当日の時間にルーズになってしまうのは絶対にNG!この日は引越しのメインとなるのですから、気を抜かないで頑張っていきましょう!

【エリア別】引越し業者ランキング

免責事項
「女性のための疲れない引越しのトリセツ」は2018年11月時点の情報をもとに作成しております。引っ越し業者を探している方へできるだけ良質な最新情報を提供できるように努めておりますが、一部最新の情報ではないものを含む可能性もあります。実際のサービス内容等はそれぞれの会社などのホームページを参考にしてください。

女性のための疲れない引越しのトリセツ
~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引っ越し法~