引越しの訪問見積りで何を準備するべきか?

     

女性のための疲れない家族の引越しのトリセツ~引越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~

女性のための疲れない引越しのトリセツ~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~      
訪問前に準備すること

訪問前に準備すること

訪問見積り日は、初めて引越し業者の人と直接対面する日でもあります。初対面という緊張もありますが、これからの引越し内容や料金に関するお話をすることになりますから、自分の希望はしっかり伝えなければなりません。緊張で伝え忘れをしないよう、事前に準備をしておきましょう。

どんな引越しをしたいのか、伝えたいことを準備しておく


どんな引越しをしたいのか、伝えたいことを準備しておく
訪問見積りで大切なことは、自分がどんな引越しを希望しているのかを、きちんと伝えることにあります。でも、訪問見積りに来る営業マンとは初対面。緊張で上手く伝えられない…という不安もあると思います。そんな事態を回避するためにも、訪問前に自分の希望をまとめておきましょう。「できるだけ安くしたいから値段にこだわりたい」「手続きや荷造りもお任せしたい」など、引越し業者さんに求めるものを紙などに書き出しておくと、伝え忘れ予防に役立ちます。きちんと希望を伝えることで、見積りの交渉などもスムーズにおこなうことができるようになります。

引越し業者であっても家に迎える客人としてもてなす


当日来訪する営業マンに対する配慮も、その後の引越しをスムーズにすすめるポイントになります。本当のお客さんのようにもてなす必要はありませんが、見積り書類を作成しやすいよう、机や椅子を準備しておいたり、お茶を用意したりするだけでも、営業マンのあなたに対する印象は良いものとなるでしょう。そうすることで、営業マンも気持ち良くお話がしてくれます!ちょっとした配慮を訪問前に準備しておくことで、話しやすい環境を作ることができます。そこでのホンネなどで引越し当日成功するか?失敗するかを見定めることも可能になります。リラックスして本当に良い提案をしてくれる人。悪い方向で本性が出てしまう人などいます。引越し当日の疲れないためにも、有効な準備の一つとして、抑えておくと良いですよ!

掃除をしておく。見せたくないものは隠しておく


小さい子供のいる家庭ではオムツなどの汚物処理や子どもの食べかすのせいで部屋が汚くなっている時があります。営業マンもなるべく生活の部分を見ないようにしているとは言え、汚物や洗っていない食器などをみるのは嫌です。オムツなど仕方がない時もありますが、食事時・食後(直後)などをさけて訪問してもらうなどの配慮が必要です。また下着など自分が見せたくないものも極力見せないようにするほうが良いでしょう。

不安な方は一緒にいてくれる人を準備する


引越し業者の人とは言え、知らない人を家に上げて対応するのが自分一人というのは不安…。特に女性の場合は、そういった不安を感じる人が多いと思います。できるだけ旦那さんがいる日取りを希望日にする。訪問の日程が決まったら家族や友人など、一緒に立ち会いをしてくれる人を探しておくと良いでしょう。ただメールや電話だけですまそうとするのは禁物。結局引越し業者に頼むということは、引越し当日に引越しスタッフが家に入ってくるのです。であれば、家に絶対に入れたくないといったことをするより、入れても良い状態を作っておくことが大切になります。

【エリア別】引越し業者ランキング

免責事項
「女性のための疲れない引越しのトリセツ」は2018年11月時点の情報をもとに作成しております。引っ越し業者を探している方へできるだけ良質な最新情報を提供できるように努めておりますが、一部最新の情報ではないものを含む可能性もあります。実際のサービス内容等はそれぞれの会社などのホームページを参考にしてください。

女性のための疲れない引越しのトリセツ
~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引っ越し法~