訪問見積もりで正確な見積もりを出してもらうためのポイント

     

女性のための疲れない家族の引越しのトリセツ~引越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~

女性のための疲れない引越しのトリセツ~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引越し法~      
訪問見積り時に必ずやらなければならないこと

訪問見積り時に必ずやらなければならないこと

引越しを気持ち良く成功させるためには、引越し業者とのコミュニケーションを良くしておくというのも、とても大事な作業となります。そのためには、最初の打ち合わせである訪問見積りの時に、やっておいた方が良いこと、逆にやってはいけないことがありますので、チェックしておきましょう。

見積り時に必ずやっておきたいこと


見積り時に必ずやっておきたいこと
引越しの見積りは、引越しの全容を決める最初の打ち合わせとなります。そのためには、お互いの必要な情報というものを、共有しておく必要があるのです。まず私たち依頼者側は、「引越しの日時」「どんな引越しをしたいのか」「どれくらいの荷物を運ぶのか」「引越し業者にやってもらいたいこと」といった基本的なことに加え、「旧居・新居の状況(搬入搬出する時の出入り口の大きさ・エレベーターの有無など)」「旧居・新居の周辺の道路状況(トラックが入れるか・駐車しておくスペースはあるかなど)」といった情報をまとめ、引越し業者にきちんと伝えることが必須となります。そしてその情報を受けた業者側は、その条件で自分たちがどのような引越しサービスが提供できるかといった情報を、今度は私たちにきちんと伝えることとなります。こうしてお互いに必要な情報が出そろって初めて、様々な交渉や依頼するかどうかの判断ができるようになるのです。私たちが提供する情報が詳しければ、営業マンの見積りもスムーズにすすみますし、より具体的なサービス内容を引き出すことも可能です。ですので、こちらから提供する情報を見積り時にしっかり伝えられるよう、事前に必ず準備しておきましょう。

見積り時に見せたくないもの、どうしたらいい?


訪問見積り時は、正確に見積りをおこなってもらうため、基本的に全ての荷物を確認してもらう必要があります。そのため事前に部屋を全て見せられる状態にしておくことが大事ですが、中には見せたくないものもあるかもしれませんよね。それが見積りに影響を与えない(自分で運ぶなど)ものであれば、お風呂場に一時的に移動しておくと良いそうです。お風呂場には見積りが必要な荷物がなく、こちらをチェックする営業マンはほぼいないので、おすすめの場所なんだそうです。

訪問見積しないで引越しすることはできる?


訪問見積もりは、引っ越しする前に行なう大事な事前準備です。引っ越し業者の方と面と向かって話すことで、引っ越しを最後まで円滑に進めることができます。しかし、仕事が多忙な人は、なかなか引っ越し業者と時間を合わせるのが大変かもしれませんね。このように、訪問見積もりができるか不安に感じている人でも、大丈夫。きちんと引っ越しはできるのでご安心ください。では、訪問見積もりなしでも引っ越しできる方法をご紹介しましょう。

訪問見積りなしでも引越しは可能

実は訪問見積もりがなくても、引っ越しができる方法があります。それは単身パックのプランを利用することです。そもそも訪問見積もりは、その家にどんな家具があるのか、どれくらいの量の荷物があるのかを見極める手段。引っ越し業者が、実際に運ぶ荷物を目で見るから、料金を見積もることができるのです。そのため訪問できないと、予測で料金を出すことになり、見積もりが高くなる可能性があります。

しかし単身パックの場合は、専用コンテナを使って運搬するので、荷物量によって価格が変動することはありません。業者側も見積もりを忠実に出しやすいので、ほぼ高くなることはないでしょう。これならばメールだけのやり取りでも、安心して頼むことができます。

訪問見積りしないデメリット

単身パックなら訪問見積もりなく、引っ越しができますが、大きな荷物が多いときには注意が必要です。コンテナに乗せきれない荷物は、運搬に別途料金がかかるため、結果見積もりより高くつくことがあります。

また、単身パック以外の方法で引っ越しするときも、訪問見積もりを怠るとさまざまなトラブルが起こることも。たとえば、電話やメールで伝え忘れていた荷物があると、当日の運搬予定が狂ってしまいますよね。訪問見積もりは、業者と家具を見ながら話すことで、事前にトラブルを防止する役割があります。訪問見積もりがないままの引っ越しでは、料金や運搬に関する問題が生じやすいので、あらかじめその点を頭に入れておきましょう。

できれば訪問見積りしてもらおう

引っ越し自体は、訪問見積もりがなくても可能です。忙しい方は、メールや電話で見積もりをしてもらうことも多いでしょう。ただし、引っ越し当日に予期せぬトラブルを招く可能性は高いです。荷物量を正確に伝えることができないため、見積もりに差が生じるのは当然のことです。このようなトラブルを避けるためには、やはり訪問見積もりがおすすめ。スムーズな引っ越しのためにも、なんとか時間を作って一度見積もりを行ってもらいましょう。

【エリア別】引越し業者ランキング

免責事項
「女性のための疲れない引越しのトリセツ」は2018年11月時点の情報をもとに作成しております。引っ越し業者を探している方へできるだけ良質な最新情報を提供できるように努めておりますが、一部最新の情報ではないものを含む可能性もあります。実際のサービス内容等はそれぞれの会社などのホームページを参考にしてください。

女性のための疲れない引越しのトリセツ
~引っ越し業者がひた隠す、イチバン楽な引っ越し法~